手作りの革工房&ショップ 革工房バロール
革工房バロール
EnglishJapanese
かばん職人のひとりごと

| CALENDAR | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | MOBILE |
迫って来ました。 19:47
今年も 秋募集 の時期が迫って来ました。

10月1日〜11月5日まで全国各地で説明会が開催されます。

青年海外協力隊にちょっとでも興味がある人は、是非参加してみて下さい。

意外な発見があるかもしれませんよ。

例えば、中南米に興味がある人には、日系社会青年ボランティア なんていうのもあります。

そういえば先日の新聞には、スポーツ隊員を増員するという記事もありましたね。

もしかしたら2020年の東京五輪に、協力隊員が指導した選手が出てくるかもしれません。

なんか夢のある話になって来ましたよ〜。(笑)
| 青年海外協力隊 | - | - | posted by 革工房バロール -
ボリヴィアOB会 21:30
おとなの夏休みは、奈良の山奥に住む協力隊の仲間を訪ねて来ました。


四輪バギーに


釣りに


サルテーニャに


エンパナーダ・デ・カルネに


インカコーラに


いや〜、感動の2日間でした。

次回OB会の開催が決定しております。 ただし、日時は未定ですので、参加希望者はモモヤンか、私までご連絡下さい。(笑)
| 青年海外協力隊 | - | - | posted by 革工房バロール -
春募集始まる! 18:57
新年度入りした昨日から 青年海外協力隊の春募集 が始まりました。

一ヶ月以上にわたり、全国各地で説明会が行われます。

先日の木皿さん脚本の舞台 『君ほほえめば』 での台詞。

   「みんな、自分のやれることをやりながら、やりたいことを探しているんだよ。」

協力隊はやりたいことが見つからなくて、悶々としている人にはうってつけの舞台です。

あなたの やれること を、青年海外協力隊で探してみませんか?

そして、自分がどこまでやれるのか、挑戦してみて下さい。

その挑戦が終わる頃には、きっとあなたも自分のやりたいことが見えて来ると思いますよ。
| 青年海外協力隊 | - | - | posted by 革工房バロール -
始まりました。 19:27

昨日から 秋募集 の受付が始まりました。

それに伴い各地で説明会が開催されます。

早速、岡山では5日(金)18:30〜、岡山国際交流センターで開催されます。

青年海外協力隊に興味がある方は、面白半分でもいいんです。 是非一度参加してみて下さい。

さて、協力隊のホームページですが、実は凄い情報量なんですよ。

職種別試験問題 もあります。

試験の前にもう問題が分かっているんですから、準備も万端で臨めますよ。(笑)

迷っている方は、勇気を持って、ぜひ一歩踏み出して下さい。

| 青年海外協力隊 | - | - | posted by 革工房バロール -
始まります。 20:27
今年も青年海外協力隊の 春募集 が始まります。

全国各地で募集説明会があり、4月1日〜5月14日の間、応募受付けです。

昨年の震災以降、協力隊への応募者数が激減しているようです。

もちろん国内ですべきことがあるというのも理解できますが、海外にも協力隊の果たすべき役割りがあることもまた事実です。

自分の技能を海外で活かせるかもしれないと思った方は、是非説明会へお出掛け下さい。
| 青年海外協力隊 | - | - | posted by 革工房バロール -
遠方より 18:15
友来たる!

22年振りの再会ですかね? 協力隊の仲間、ももやんは元気です! 
| 青年海外協力隊 | - | - | posted by 革工房バロール -
10月から・・・ 21:01
10月1日から 青年海外協力隊 の秋募集が各地で始まります。

今年は東北大震災の影響で、春募集は中止となりました。

つまりこの秋募集が一年振りの隊員募集となります。

『日本で苦しんでいる人がたくさんいるのに、わざわざ外国にまで行って、ボランティアをする必要があるのか? やるなら東北でやれ!』

そんな意見があることも、協力隊は十分承知しています。

ですが、開発途上国では今も協力隊員の力が求められています。

先輩隊員からバトンを受け継いで、走り続ける新しい隊員が必要なのです。

東北はこれから復興が始まります。

それは元の状態に戻すのではなく、先の震災を踏まえて、新しい東北を創ることになると思います。

それは開発途上国の国づくりと通ずる所があります。

ひとりでも多くの若者に、協力隊の扉を開いて欲しいと願っています。
| 青年海外協力隊 | - | - | posted by 革工房バロール -
うなドン 20:45
最近なかなか本を読めていなかったのですが、久し振りに読みました。

協力隊のときの仲間、潤君が書いた 『うなドン』 です。

以前にも、『アフリカにょろり旅』 という本を書いた彼が放つ第2弾!!

第1弾以上の面白さです!

あの、世紀の大発見!! に至るまでのエピソードが、ぎっしり詰まっています。

皆さんも是非読んで下さい。
| 青年海外協力隊 | - | - | posted by 革工房バロール -
すごい偶然 21:56
重なる時は重なると言いますが、それは昨日のことです。

10分と空けずに、珍しいお客さんが立て続けにいらっしゃいました。

なんとふたりとも協力隊の知り合いだったんですけどね。

どちらも2〜3年振りでのご来店だったんですよ。

協力隊の仲間が来ること自体、年に1〜2回の頻度なのに、よりによって同じ日にしかもほぼ同じ時間に来るだなんて、すごい偶然です。

もちろんふたりは全く面識なかったのですが、どういうわけか協力隊OBって分かった瞬間に、壁がなくなるんですよね〜。

不思議な連帯感を感じます。(笑)

皆さんもそんなお仲間がいませんか?
| 青年海外協力隊 | - | - | posted by 革工房バロール -
世紀の大発見!! 20:15
世界で初めて、天然ウナギの卵を発見したというニュース 皆さんも観ましたか?

これって、本当に凄い発見なんですよ〜!

かつては、古代ギリシャのアリストテレスも分からなかったウナギ産卵場の謎が、2000年の時を経て解明されたんですから!!

世界初、人類初の大発見なんです。

この世紀の大発見をしたグループリーダー・塚本教授の下で、助手としてウナギの研究に携わったのが、協力隊の仲間。 青山潤君 です。

以前にも一度彼が書いた、『アフリカにょろり旅』 を紹介しましたが、覚えていませんか?

皆さんも是非一度この機会に、『アフリカにょろり旅』を読んでみて下さい。

潤君、おめでとう!!
| 青年海外協力隊 | - | - | posted by 革工房バロール -
<< | 2/5 | >>
Copyright EL VALOR All rights reserved.
革工房 バロール  〒710-0055 岡山県倉敷市阿知2-13-19 TEL/FAX:086-434-8661