手作りの革工房&ショップ 革工房バロール
革工房バロール
EnglishJapanese
かばん職人のひとりごと

| CALENDAR | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | MOBILE |
できる 18:50

この4連休、久々に倉敷は賑わいを取り戻しました。

 

日本中の観光地で、こんな感じだったのでしょうか?

 

コロナの影響はまだまだ続きそうですが、かすかな希望の光は見えて来たように思います。

 

フランスでは国内観光を奨励した結果、コロナ感染が再拡大しているようですが、私は日本人の強みである真面目さで、コロナとGoToを両立出来るのではないかと言う気がしています。

 

私がそう思う一番の理由は、通勤の満員電車とパチンコ店でクラスターが発生していないからです。

 

きっと我々日本人なら、やればできる!

| その他 | - | - | posted by 革工房バロール -
継ぎ足し 19:00

常連さんのお気に入りのベルトだったらしいのですが、諸事情で短くなったということです。

 

正確に言えば、ベルトが短くなった訳ではないんですけどね。

 

 

10 cm 程、継ぎ足しました。 バロールにピンクの革はないので、あえて黒で。

| その他 | - | - | posted by 革工房バロール -
異議あり 18:40

実は私、『チコちゃんに叱られる』 をよく観ています。

 

先日も観ていると『なんで数学を勉強するの?』という質問があり『論理的な思考が身につくから』という答えになっていました。

 

私、この答えに対して、異議ありです。

 

私が思う数学を勉強する理由は、『100年に一人の天才のため』です。

 

何のこっちゃ!?ですか。

 

科学の進歩は、100年に一人の天才が思いつく画期的な発想によってもたらされている、と言っても過言ではありません。

 

無数にある難解な公式や方程式は、この天才が新たな発見をするために存在しているのです。

 

つまり、凡人の我々が数学を勉強する必要はないので〜す。 もちろん、うそで〜す。(笑)

| 観ました? | - | - | posted by 革工房バロール -
シートポスト 18:42

突然ですが、シートポストが何だか分かりますか?

 

自転車のサドルを支える棒です。

 

 

先日買った20インチの自転車ですが、サドルが低すぎたので、シートポストを30cm から45cm に交換しました。

 

 

 

これで格段に乗り易くなりました。

| その他 | - | - | posted by 革工房バロール -
赤飯 18:55

一番良く買うおにぎりはツナマヨなんですが、コレも結構好きです。

 

 

もち米が好きなんですよね〜。

| その他 | - | - | posted by 革工房バロール -
一杯目 19:12

2ヶ月、いや3ヶ月振りでしょうか。 ホットコーヒーを再開しました。

 

 

それにしても、一週間前の猛暑が嘘のように、一気に季節が進みましたね〜。

 

皆さんの所ではどうですか?

 

さて、再開の一杯目は頂き物のドリップコーヒーで、粉ミルクがカッチカチに固まっていたのでブラックとなりました。

| その他 | - | - | posted by 革工房バロール -
オンライン 18:37

昨日、国勢調査の封筒が届きました。

 

 

早速、オンラインで回答。 10分もかかりませんでした。

| その他 | - | - | posted by 革工房バロール -
意地 18:51

正直な話、ここまで来たら巨人の優勝は固いと思います。

 

対巨人戦では、あまりにも不甲斐ないタイガースの戦い振りに、虎党はため息しか出て来ませんが、せめてこの3連戦はセ・リーグの火を消さないためにも、プロの意地を見せて欲しいものです。

 

巨人とはあと10試合残っているので、9勝1敗ならまだ優勝出来る、と言えなくもないですが・・・。

 

とにかく目の前の試合を勝って行くしかありません。

| 虎党 | - | - | posted by 革工房バロール -
踏む 18:46

昨日のひとりごとを書いている時に、ふと思ったことがあります。

 

先手は『打つ』というのに、なぜ後手は『踏む』というのか?

 

『先手を打つ』が、囲碁や将棋から来ていることは容易に想像できますが、『後手を踏む』の起源が分かりません。

 

いったい何を踏んでいるのか!?

 

ネットに出ているかと思い、調べてみても一向に分かりません。

 

私、今までボーっと生きて参りました。 誰か教えて〜!

| その他 | - | - | posted by 革工房バロール -
先手 19:09

最近つくづく思うことは、天気予報の精度が上がったな〜、ということです。

 

もちろん週間予報とかはまだ当てになりませんけど、台風などの予報なら2〜3日前からほぼ予報通りです。

 

更に、スマホのアプリで雨雲レーダーを確認すれば、10分後くらいの雨が分かります。

 

ホント便利になりました。

 

でも、どんなに科学や技術が進歩しても、自然を前にして人間はちっぽけなものです。

 

所詮、人間は自然相手に後手を踏むだけなんですから。

 

昨年はエルニーニョだったとか、今年はラニーニャが発生したと言われても、ピンと来ない。

 

それは、スケールが地球規模であまりにも大き過ぎて、思考が止まってしまうからなんです。

 

何か自分にも出来ることはないか!?と、一瞬思っても答えは出ず、結局考えても仕方がないとなってしまう。

 

自然を相手に先手を打つなんてこと、本当に何も出来ないんでしょうか?

 

地球温暖化で北極の氷が全て溶けて、南極の氷も溶け出して海面が5メートル上昇する。

 

これを人間は科学と技術の進歩で、克服することが出来るのでしょうか?

 

最近の世界的な異常気象のニュースを見る度に、ふと考えてしまいます。

| その他 | - | - | posted by 革工房バロール -
<< | 3/427 | >>
Copyright EL VALOR All rights reserved.
革工房 バロール  〒710-0055 岡山県倉敷市阿知2-13-19 TEL/FAX:086-434-8661